GT-R R35 ルーフパネル(ドライカーボン)

GT-R R35 ルーフパネル(ドライカーボン)

¥209,000 (税込)

ドライカーボンルーフパネルは、近年高性能車両 BMW Mシリーズ等にも純正で採用されている物と同等の炭素繊維を使用したオートクレーブ製法によるカーボンルーフです。炭素繊維の比重は1.4kg前後で引っ張り強度がスチールと同等以上である為、比重7.85kgのスチールと比べると、はるかに軽いものを作ることが出来ます。
本製品のドライカーボンルーフは、炭素繊維を五層にして板厚を1.2mmにしたことで引っ張り強度255MPa以上としております。
この工程で製作されたドライカーボンルーフは、純正パネル7.0kgに対し、2.1kgとなり、4.9kgの軽量化を実現致しながら、スチール同等以上の剛性を保ち安全性も実現しています。
ドライカーボンルーフの装着で重心高も下がり、ロール慣性モーメントへの好影響も期待できます。

■Frame:C/DBA-R35 ■Year:2007.12~  ■Eng:VR38DETT
■構成部品:製品本体(Dry Carbon製/未塗装)
■製品重量:製品本体 約2.1Kg(対純正比70%減)
■注意事項:ドライカーボンルーフは未塗装品の為、対候性や耐久性に関してはクリア塗装をすることをお勧め致します。

SKU: ABF201418Q0001 - Need Help? Contact Us Leave Feedback

Share